キャッチからのご提案 どんなところでも生きていける、 持続可能な自由な暮らし!

導入事例

「清水国明の森と湖の楽園」内簡易宿泊施設(QOONELTAS in KAWAGUCHIKO)

「株式会社ワークショップリゾートと株式会社キャッチの共同事業として、「清水国明の森と湖の楽園」に簡易宿泊施設を建設。
各棟4人宿泊できる施設を稼働させました。2017年8月に正式オープンしました。静かな森で、心地よい眠りをご提供します。

 

KIMG0789[15051] KIMG0620

 

1.施設の特徴 どんなところでも生きていける持続可能な暮らしの提案

~ ライフラインから切り離されても自活できるムーバブルホテル ~
①建屋あたり4人が快適に宿泊できる環境を提供する。
②建屋内もしくは施設内に給排水不要なバイオトイレを設置。
③上下水道を敷設せず、建屋ごとに給水・排水タンクを装備。
④通常は商用電源を使用するが、非常時に備えた蓄電設備を装備。
⑤トレーラー(40ft)に搭載して、一般道、高速道で運搬ができる建物。


2.サービスの考え方 初級~中級アウトドア & セルフバーベキュー

①素泊まりのアウトドア的環境と食事付きお手軽自然環境をご提供。
②バーベキュー協会の協力を得て、食材と器材を提供しセルフ調理を促す。
③バス・トイレ付きで、キャンプ場にいるということを忘れてしまいます。
⑤キャンプ場にありながら、寝具類には快適なこだわりのものをご提供。
⑥食べ物、飲み物ともに備蓄可能なものを活用する。

▲ページの先頭へ戻る